感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  > FEA

FEA


セブ島留学の語学学校でも数少ない日本人経営学校。ホテルの施設で滞在しつつ英語も学べる気軽さが嬉しい。現地大学の教養学部長監修のカリキュラムは非常に魅力的。

学校の特徴

  • 日本人経営
  • 講師の質が高い
  • ホテル内でのスクール
  • 現地大学教養学部長監修のカリキュラム
  • カスタマイズされた英会話レッスン
  • 校則も比較的自由

FEA (Firstwellness English Academy)は2012年5月にオープンし、セブ島留学では数少ない日本人経営学校。他の語学学校とは違うスタイルで、セブ市内の中心部に位置する便利な場所でのホテル滞在で、英語も気軽に学べます。従来のフィリピン留学のように、寮に入って勉強、というのが耐えれそうにない方に適しています。ホテル滞在の魅力として、学校の施設の中での生活に囚われず、ホテルの部屋を出たら、自由な時間に、好きな場所で、自由に行動が出来るのが大きな魅力です。

FEA はセブ市内に2つのキャンパスがあります。

FEA セブシティ校
セブ島のホテル Buena Vida Suites Capitol(旧: Verbena Capitol Suites) を宿泊施設および教室として使用しております。ホテル周辺は治安がとてもよく便利なエリアに位置し、また多くのレストランやショッピングモールなどが近くにあります。日本のビジネスホテルと同等レベルの環境のもとで、月~金にマンツーマン6時間とグループ2時間の合計40レッスンを集中して英語を学べます。

FEA プレミアム校 
セブ島のホテル Wellcome Hotel を第一宿泊施設(2013年オープン-4Fにはプールがあり宿泊施設と授業部屋は同ホテル内で便利)および教室として、MJ Hotel を第二宿泊施設(2014年オープン-高級感が漂うホテルで授業部屋までは徒歩2~3分で通学)として使用しております。ホテルはセブ市内中心部の治安がよく便利なエリアに位置し、多くのレストランやショッピングモールが近くにあります(アヤラモールまで徒歩5分)。4スターレベルのホテルの環境のもとで月~金の全て授業がマンツーマンレッスンです。金曜日の午後は授業がありません。より綺麗な施設で贅沢に留学したい方に好評です。



基本情報

学校名Firstwellness English Academy
住所【セブシティ校】
Buena Vida Suites Capitol,79 Don Gil Garcia St,Capitol Site,Cebu City,6000 Philippines
【セブプレミアム校】
Wellcome Hotel,No. 18 Molave Street,Escario,Cebu City,6000 Philippines
学生定員各25人 男女比率 約5:5
国籍比率日本:100% ※目安です
ロケーション【セブシティ校】
マクタン国際空港より車で約35分
ショッピングモール「JYスクウェア」まで車で約10分
大型ショッピングモール「AYALAセンター」まで車で約10分
【セブプレミアム校】
マクタン国際空港より車で約30分
ショッピングモール「JYスクウェア」まで車で約5分
大型ショッピングモール「AYALAセンター」まで徒歩約10分
創立年2012年
授業時間1時限:50分
日本人スタッフ常駐
講師数20人
ネイティブ教師授業なし
最短申込週1週
入学日毎週月曜日
休校日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
学校URLFEA HP

設備

設備
(キャンパス、ホテル内)
食堂、事務所、休憩所、共用パソコン、フロント、ロビー
設備(部屋)机、椅子、ベッド、エアコン、トイレ、洗面台、温水シャワー機、冷蔵庫、テレビ
部屋タイプ・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋
無線インターネット可能

地図

【セブシティ校】


【セブプレミアム校】



FEA セブシティ校

スケジュール(例)

時間時限授業
8:00~8:501限目マンツーマン授業
9:000~9:502限目マンツーマン授業
10:00~10:503限目マンツーマン授業
11:00~11:504限目マンツーマン授業
13:00~13:505限目マンツーマン授業
14:00~14:506限目マンツーマン授業
15:00~15:507限目グループ授業
16:00~16:508限目グループ授業

カリキュラム

マンツーマングループ(1:4)
授業数6コマ2コマ

* 月曜日から金曜日は1日8時間レッスンのスケジュールです(マンツーマン6時間とグループ2時間)。
* 授業は強制ではございませんので、全ての授業に参加されなくても問題ありません。
* 午前中にグループレッスンを行う場合もあります。
* 全てのレッスンをマンツーマンにすることも可能です。

FEA プレミアム校

スケジュール(例)

時間時限授業
8:00~8:501限目マンツーマン授業
9:00~9:502限目マンツーマン授業
10:00~10:503限目マンツーマン授業
11:00~11:504限目マンツーマン授業
13:00~13:505限目マンツーマン授業
14:00~14:506限目マンツーマン授業
15:00~15:507限目マンツーマン授業
16:00~16:508限目マンツーマン授業

カリキュラム

マンツーマン(1:1)
授業数8コマ(金曜日は午前中の4コマのみ)

* 金曜日の午後レッスンはありません。
* 授業は強制ではございませんので、全ての授業に参加されなくても問題ありません。
* 全てのレッスンをマンツーマンにすることも可能です。

FEAセブシティ校&FEAプレミアム校(共通項目)

  1. *1人1人のご要望をお聞きして、カスタマイズされた英会話レッスンをご提供します。発音、文法、フリーカンバセーション等、ご希望に合わせてレッスンを進めさせていただきます。
  2.   例:TOEIC対策、ビジネス英語、不動産英語、子供向け(6〜8歳、9〜11歳、12〜15歳)他ご希望に応じて、
  3.   マンツーマンの追加レッスンを受講いただけます。
  4.   ○平日 17:00~20:00迄:1レッスン650ペソ
  5.   ○土・日・祝日 8:00~17:00迄0~13:1レッスン800ペソ
  6. *会話、文法、発音、TOEIC対策等さまざまなカリキュラムを最高レベルの大学教授が作成してご用意しております。レッスンでは実際の生活や会話で使う実践的な英語をメインとして学んでいただけます。講師歴5年以上もしくは英語教授修士号取得者の講師が授業を担当致します。
  7. *フィリピンで定められた祝日 は授業がお休みとなります。祝日は午後に英語の勉強方法を学ぶセミナーを行います。
レベル区分
LevelListeningSpeakingReadingWriting
Beginnerシンプルな文章、単語、表現のリスニングを出来るようにしますシンプルな文章、単語、表現で自身の考えを話せるようにします数字や人や動物等のシンプルな単語や表現を読めるようにします現在形の文章でシンプルな文章や表現を書けるようにします
Elementaryよく使う表現や文章のリスニングを出来るようにします一般的な会話で使うシンプルな文章を話せるようにしますシンプルな説明文を読めるようにします挨拶や紹介文をしっかりと書けるようにします
Pre-Intermediate一般的な会話の内容は理解できるようにします一般的な要望や質問が出来るようにします道の案内や方向の指示を読めるレベルにします現在形、過去形、未来形の文章を書けるようにします
Intermediate場所、人、時、方向、規則等の明確な情報を聞きとれるようにします確認、質問、電話での対応、物事の明確化を出来るようにします文章の中で要点がどこにあるかを見つけられるようにします長めの文章で手紙を書けるレベルにします
Upper-Intermediate聞き返す事がほとんどないリスニングレベルにします理由づけ、情報の詳細の伝達等の難しめの内容も話せるようにします理解出来ない単語でも、文章の前後の内容から予測出来るレベルにしますビジネスレターや短めの報告文書を書けるようにします
Advanced通常のスピードでの会話を完全に聞きとれるレベルにします発音や文法に気を付けながら多様な話題を人の前で話せるようにします難しい長い文章でも適切に要約が出来るレベルにします多様な表現で適切な単語を使い、公式的な文章を書けるようにします

基本料金

下記の語学学習費用には授業料、テキスト代、朝食代、宿泊費、電気水道代、洗濯サービス、
空港ピックアップサービス、無線インターネット使用代が含まれます。

FEA セブシティ校

(マンツーマン授業 6コマ グループ授業 2コマ)

単位:円

期間1週2週3週4週8週12週16週20週24週
1人部屋82,000142,000199,000246,000484,000702,000936,0001,170,0001,404,000
2人部屋70,000129,000179,000216,000424,000612,000816,0001.020,0001,224,000
3人部屋65,000119,000166,000196,000392,000580,000781,000980,0001,174,000

FEA プレミアム校

(マンツーマン授業 8コマ 金曜日の午後レッスンはありません)

単位:円

期間1週2週3週4週8週12週16週20週24週
1人部屋99,000176,000250,000314,000620,000906,0001,208,0001,510,0001,812,000
2人部屋87,000163,000230,000284,000560,000816,0001,088,0001,360,0001,632,000
3人部屋82,000153,000217,000264,000528,000784,0001053,0001,320,0001,582,000

*昼食代、夕食代は含まれておりません。

その他の費用

日本でお支払いいただく費用
入学金15,000円初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料$30現地の学校に送金する際、必要になります。
空港ピックアップ費用無料入学金に含まれる。学校の職員が空港お出迎えを担当しています。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします
現地学校でお支払いいただく費用
SSP発行費用6,000ペソSSP(Special Study Permit)は、
フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。
最大半年間有効です。
VISA延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
1回目の延長(+29日間)→3,910ペソ
2回目の延長(+30日間)→8,930ペソ
3回目の延長(+30日間)→11,940ペソ
4回目の延長(+30日間)→14,960ペソ
ACR I-Card2,800ペソ外国人登録身分証明カード。
60日を超えて滞在される方は必要になります。
その他現地で必要な費用
出国税等・750ペソ
・1,050ペソ(マニラ経由便)
出国(帰国)時空港で必要な費用。
※チケット代に空港税が含まれている場合は、
マニラ経由でも750ペソになります。
帰りタクシー代約200ペソ帰国日のセブマクタン国際空港までの
帰りのタクシー代は各自で御支払いただきます。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で
大きく異なります。外食観光を控え5千円で
十分足りたという人もいれば毎月、旅行やダイビング、
ショッピングで5万円以上、使う人もいます。

※上記の週数以外の料金はお問い合わせ下さいませ。
※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます。


T.D様

  • 語学学校名:FEA
  • 受講コース:一般英語
  • 留学期間 :4週間
学校の詳細はコチラ
T.D様写真
  • フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?
  • 知人の知り合いが約一ヵ月のセブ留学を経験しており、私も留学してみたいと思ったのがきっかけでした。中学、高校、大学と長い間英語を学習してきたにも拘わらず、殆ど会話できないという現状を少しでも改善したくマンツーマンでの授業を安価で受けられるセブ留学に魅力を感じました。
  • 留学中に嬉しかったことは?
  • 留学先の先生方や、ホテルスタッフをはじめとしたセブ島の人々の温かさに直接触れたことです。留学期間をできるだけ良いものにしようと一生懸命接してくれる先生が多いです。特に日本人に対しては親切だと思います。また、休日にはセブ島を観光し、現在急成長中のセブ経済を目の当りにし、人々のエネルギーを感じることができました。
  • 渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?
  • 渡航する前にいろいろと調べていったため、前後の印象に変化はあまりありませんでしたが、留学中にこれほどセブに魅了されるとは思っていませんでした。近いうちにまたセブに行きたいと思っています。
  • 実際に留学前と留学後での英語力はどの位伸びたと思いますか?
  • スピーキングはまだまだ流暢とは言えないため、今後も勉強する必要があると認識しています。ただ留学前よりはリスニング力、スピーキング力ともに総合的に伸びたと確信しています。以前は自分から他人へ英語で話しかけることは恥ずかしさもあり難しかったのですが、そのような抵抗感はかなり薄れました。収穫と感じているのは、今後も英語を勉強していきたいというモチベーションが生まれたことです。
  • 寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)、また、他国の学生との生活はどうでしたか?
  • FEAには寮はなく、ホテルでの一人部屋のため生活は快適でした。
    (食事)ホテルの5Fにあるレストランでの食事は味付けが濃く、甘いメニューが多いため、朝食、昼食時は限定的なメニューしか食べることができませんでした。いくつか日本食もメニューにありますが、常に「現在扱っていない」と言われるため、食べることは不可でした。日本ではごくありふれた新鮮なサラダ類はほとんどありません。夕食はWeb上でランキング上位のレストランを探して食べに行っていましたので快適でした。セブシティにはおいしいレストランが多いです。
    (部屋設備)宿泊費が安いので可もなく不可もなくという感じです。日本のビジネスホテルレベルと同等の設備です。ドアマンがいるのでセキュリティは安心です。トイレはウォシュレット付き。不便と感じた点は、コンセント口が2口しかない(テレビのコンセントを抜けば3口)こと、ドライヤーがないこと、部屋での自習にはちょっと暗い照明、窓が小さいため日中も照明が必要なこと、ドアを閉めていても廊下からホテルスタッフや宿泊者の声が聞こえるため耳栓が必要なこと、シャワーが弱いこと、シャワーからお湯が出るまでに時間がかかること等です。全室禁煙ですが、5Fとエントランスにそれぞれ喫煙所があります。
    (洗濯)ホテルの無料ランドリーサービス※水、土曜のみを利用すれば、下着や靴下等の衣類が2~3日後には丁寧に畳まれて戻ってきたため快適でした。
    (掃除)掃除はフロントに頼めば直ぐにやってくれました。このホテルの従業員のほとんどは地元大学生がOJTとして雇われているようでした。
    (他国の学生)私が留学していた当時は日本人生徒しかおらず、他国の学生はおりませんでした。
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • 「FEAセブシティ校」は他の学校に比べると割高ですが、親切で経験豊富な先生が多く、遊びに行くのにも非常に便利な場所にあるため、リピーターも多いです。個人的にも再留学の際は「FEAセブシティ校」にすると思います。リゾート地であるマクタン島にも様々な学校があるようですが、セブシティの学校を選択してよかったと思います。マクタン島に比べると文化的な建造物やおいしいレストランが多いと思います。その反面、危険な区域もありましたが、セブの人々の生活様式に触れることができました。海が好きな人はマクタン、ディープな文化に触れたい人はセブシティといった感じでしょうか。「FEAセブシティ校」では一部エリアを除き外出制限はないため、自己責任で様々な体験ができます。私が在籍していた頃は最大で8名と、生徒の人数は少ないですが年齢層は広く、学生や、職業も様々な方が多いため、それらの方々との会話が楽しかったです。そのような環境で勉強したい方にはうってつけの環境です。日本人同士での会話においてもできるだけ日本語を使わず英語でコミュニケーションするともっと会話力が向上すると思います。

mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ