感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  > CIA

CIA


2003年設立のフィリピンの語学学校の中でも歴史の古い、セミスパルタ式の学校。セミスパルタのカリキュラムと多様なコ-スで、自分の目的にあったレベルアップが図れる。

学校の特徴

  • ベネディクト大学付設学校
  • 集中管理形のセミスパルタ式
  • 地元学生と交流できる
  • セブ市内の利便性の高い立地

2012年7月に新キャンパスへの移転をした人気校。立地は大型ショッピングモールや日本食レストランも学校のすぐそばにあり、利便性が高い場所にあります。24時間体制の警備でフィリピン留学初心者の方も安心です。
セミスパルタ式のカリキュラムとなっており、毎朝行われる単語テストでは欠席したり基準点に達していないと外出禁止となります。真面目に勉強する環境が作られている一方で、フルーツやデザートを食べながら文化交流をするフルーツパーティーも月に1度実施されており、メリハリのある学校生活が送ることが可能です。
寮の1人部屋は、キャンパスの前(徒歩1分)にあるホテルと、車で5分程度のホテル、コンドミニアムを利用できますので、自分の時間をゆっくり取りたいという方にもおすすめです。



基本情報

学校名Cebu International Academy
住所A.S Fortuna st., Bakilid, Mandaue City, Cebu, Philippines
学生定員270名 男女比率 約5:5
国籍比率日本:30% 韓国:40% その他:30% ※目安です
ロケーションマクタン国際空港より車で20分
ショッピングモール「Jモール」まで徒歩5分
日本食レストラン「一力茶屋」徒歩圏内
設立年度2012年7月
授業時間1時限:50分(休憩10分)
門限日~木/22時、金・土・祝前/24時
※毎日ある単語テストに欠席すると放課後の外出禁止、点数が基準値に達していないと週末外出禁止となります。
休日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
入学日毎週月曜日
最短申込週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数120〜130人
日本人スタッフ常駐
学校URLCIA HP

設備

設備(キャンパス)オフィス、講義室、視聴覚室、相談室、食堂、自習室、プール、売店、野外テラス、
バスケットボールコート
設備(部屋)机、椅子、ベッド、タンス、エアコン、トイレ、洗面台、温水シャワー機、冷蔵庫
部屋タイプ外部プレミアム1人部屋①
外部プレミアム1人部屋②
外部コンドミニアム1人部屋
内部寮1人部屋
内部寮2人部屋
内部寮3人部屋
※外部プレミアム1人部屋①は学校目の前のホテルの部屋を使用
※外部プレミアム1人部屋②は、学校まで車で10分程度のホテルのお部屋を使用。
ホテル内にプール有。
※外部コンドミニアムは、車で5分程度の高級コンドミニアムを使用。
各部屋に電子レンジやIHコンロが設置されており、敷地内にプール、ジム有。
学校~コンドミニアム間のシャトルバスが運行。
外部コンドミニアム滞在の場合、サービス料として別途3000ペソ/4週が必要となります。
無線インターネット可能

地図



1日のスケジュール例

時間(月~木)時間割(月~木)時間(金)時間割(金)
6:40~8:00朝食6:40~8:00朝食
7:20~8:00単語試験8:00~8:451限目
8:00~8:501限目8:50~9:352限目
8:55~9:452限目9:40~10:253限目
9:50~10:403限目10:30~11:154限目
10:45~11:354限目11:20~12:055限目
11:40~12:305限目12:05~13:05昼食
12:30~13:30昼食13:05~13:506限目
13:30~14:206限目13:55~14:407限目
14:25~15:157限目14:45~15:308限目
15:20~16:108限目15:35~16:209限目
16:15~17:059限目16:25~17:1010限目
17:10~18:0010限目17:10~18:00スピーチコンテスト/レベルテスト
18:05~19:05夜間クラス18:00~19:00夕食
17:30~19:00夕食19:00~22:00自由時間
19:00~22:00自由時間

※月~木曜日は毎日単語試験があります。
※金曜日は授業が1コマ:45分の短縮授業となり、隔週単位でスピーチコンテストとレベルテストが行われます。

レギュラーESLコース

時間内容
マンツーマン4コマSpeaking/Reading/Writing/Listening
Sグループ2コマSpeaking/Grammar
Mグループ1コマNative or CNN
グループ1コマActivity class
義務自習2コマ

インテンシブESLコース

時間内容
マンツーマン5コマSpeaking/Reading/Writing/Listening/Grammer
Sグループ1コマSpeaking
Mグループ1コマNative or CNN
グループ1コマActive class
義務自習2コマ

パワーインテンシブESL コース

時間内容
マンツーマン6コマ2 Speaking / Reading / Listening / Writing / Grammar
Sグループ1コマSpeaking
Mグループ1コマNative or CNN
義務自習2コマ

TOEIC Bridgeコース

時間内容
マンツーマン4コマSpeaking/Reading/Listening/Writing
Sグループ2コマGrammar/Speaking
グループ2コマTOEIC Clinic
義務自習2コマ

TOEIC Guaranteeコース

※TOEIC Guaranteeコースは4週以上から受講でき、12週連続受講で点数保証制度があります。
※TOEIC Guaranteeコースは入学指定日が決まっております。詳細はお問い合わせください。

時間内容
マンツーマン4コマ2 TOEIC Listening/2 TOEIC Reading
Sグループ2コマGrammar/Speaking
グループ2コマTOEIC Clinic
義務自習2コマ
TOEIC Guaranteeコースの概要
600点保証コース700点保証コース850点保証コース
受講条件380点以上480点以上780点以上
期間12週間12週間12週間
模擬テスト週1回実施週1回実施週1回実施
TOEIC Guaranteeコース保証について

・公式試験料(2,200ペソ)の支援と、期間内に各コースの目標点数未獲得時、12週以後の授業料全額免除される制度です。(寮での滞在料、ビザ代、水道・光熱費等の費用はご自身の負担となります。)
・各コースによって定められた入学条件があり、条件に満たない場合は、条件を満たすまで保証制度外の初級コースへの入学となります。
・条件を満たせば上位のコースへの変更も可能です。
・期間:12週(学校の定める入学日に開始する必要があります)
・授業への欠席が10コマ未満で、毎週模擬テストへの100%参加、警告回数2回以上与えられていないことが条件となります。また、模擬テストで3回以上点数下落時も保証資格喪失となります。

IELTS Bridgeコース

時間内容
マンツーマン4コマSpeaking/Reading/Writing/Listening
Sグループ2コマGrammar/Speaking
グループ2コマIELTS Clinic
義務自習2コマ

IELTS Guaranteeコース

※IELTS Guaranteeコースは4週以上から受講でき、12週連続受講で点数保証制度があります。
※IELTS Guaranteeコースは入学指定日が決まっております。詳細はお問い合わせください。

時間内容
マンツーマン4コマIELTS Speaking/IELTS Reading/IELTS Listening/IELTS Writing
Sグループ2コマGrammar/Speaking
グループ2コマIELTS Clinic
義務自習2コマ
IELTS Guaranteeコースの概要
5.5点数保証コース6.0点数保証コース6.5点数保証コース
受講条件3.5以上5.0以上6.0以上
期間12週間12週間12週間
模擬テスト週1回実施週1回実施週1回実施
IELTS Guaranteeコース保証について

・公式試験料(8,900ペソ)の支援と、期間内に各コースの目標点数未獲得時、12週以後の授業料全額免除される制度です。(寮での滞在料、ビザ代、水道・光熱費等の費用はご自身の負担となります。)
・各コースによって定められた入学条件があり、条件に満たない場合は、条件を満たすまで保証制度外の初級コースへの入学となります。
・条件を満たせば上位のコースへの変更も可能です。
・期間:12週(学校の定める入学日に開始する必要があります)
・授業への欠席が10コマ未満で、毎週模擬テストへの100%参加、警告回数2回以上与えられていないことが条件となります。また、模擬テストで3回以上点数下落時も保証資格喪失となります。


料金

料金には、授業料、寮の滞在費用、3食食費、空港ピックアップ費が含まれます。

レギュラーESL

(マンツーマン 4コマ グループ 4コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮$760$1,140$1,520$1,900$3,800$5,700$7,600$9,500$11,400
1人部屋$720$1,080$1,440$1,800$3,600$5,400$7,200$9,000$10,800
2人部屋$600$900$1,200$1,500$3,000$4,500$6,000$7,500$9,000
3人部屋$560$840$1,120$1,400$2,800$4,200$5,600$7,000$8,400

インテンシブESL

(マンツーマン 5コマ グループ 3コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮$800$1,200$1,600$2,000$4,000$6,000$8,000$10,000$12,000
1人部屋$760$1,140$1,520$1,900$3,800$5,700$7,600$9,500$11,400
2人部屋$640$960$1,280$1,600$3,200$4,800$6,400$8,000$9,600
3人部屋$600$900$1,200$1,500$3,000$4,500$6,000$7,500$9,000

パワーインテンシブESL

(マンツーマン 6コマ グループ 2コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮$840$1,260$1,680$2,100$4,200$6,300$8,400$10,500$12,600
1人部屋$800$1,200$1,600$2,000$4,000$6,000$8,000$10,000$12,000
2人部屋$680$1,020$1,360$1,700$3,400$5,100$6,800$8,500$10,200
3人部屋$640$960$1,280$1,600$3,200$4,800$6,400$8,000$9,600

TOEIC Bridge

(マンツーマン 4コマ グループ 4コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮$780$1,170$1,560$1,950$3,900$5,850---
1人部屋$740$1,110$1,480$1,850$3,700$5,550---
2人部屋$620$930$1,240$1,550$3,100$4,650---
3人部屋$580$870$1,160$1,450$2,900$4,350---

TOEIC Guarantee

(マンツーマン 4コマ グループ 4コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮---$2,050$4,100$6,150---
1人部屋---$1,950$3,900$5,850---
2人部屋---$1,6503,300$4,950---
3人部屋---$1,550$3,100$4,650---

IELTS Bridge

(マンツーマン 4コマ グループ 4コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮$788$1,182$1,576$1,970$3,940$5,910---
1人部屋$748$1,122$1,496$1,870$3,740$5,610---
2人部屋$628$942$1,256$1,570$3,140$4,710---
3人部屋$588$882$1,176$1,470$2,940$4,410---

IELTS Guarantee

(マンツーマン 4コマ グループ 4コマ 義務自習 2コマ)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
プレミアム寮---$2,080$4,160$6,240---
1人部屋---$1,980$3,960$5,940---
2人部屋---$1,680$3,360$5,040---
3人部屋---$1,580$3,160$4,740---

その他の費用

留学前に日本でお支払いただく費用
入学金$100初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料$30現地の学校に送金する際、必要になります。
ピックアップ費無料入学金に含まれる。学校の職員が空港お出迎えを担当しています。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします。
現地学校でお支払いいただく費用
SSP6,500ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で
勉強する為の許可証でビザとは別のものです。
最大半年間有効です。
水道代400ペソ/4週
電気代1人部屋 1,500ペソ
2人部屋 1,300ペソ
3人部屋 1,200ペソ
4週あたり
寮保証金2,500ペソ何もなければ卒業時に返還されます。
ACR I-Card3,000ペソ外国人登録身分証明カード。
滞在期間が60日を超える場合必要になります。
教材費1,700ペソ~/4週
ビザ延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
5-8weeks→3,430ペソ
9-12weeks→8,130ペソ
13-16weeks→10,860ペソ
17-20weeks→13,590ペソ
21-24weeks→16,320ペソ
写真代100ペソ4週間を超える滞在の方のみ。ビザ申請のための写真撮影代。
外部コンドミニアムサービス料3,000ペソ/4週外部コンドミニアム滞在者のみ発生。
その他現地で必要な費用
延泊費右記参照学校へは原則日曜日到着(入寮)、土曜日出発(退寮)
航空券スケジュールの都合で延泊が必要な場合は
事前に相談してください。
1人部屋:1,500ペソ/1泊
2人部屋:1,200ペソ/1泊
3人部屋:1,000ペソ/1泊
出国税等750ペソ出国(帰国)時空港で必要な費用
帰りタクシー代約200ペソ帰国日のセブマクタン国際空港までの
帰りのタクシー代は各自で御支払いただきます。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で
大きく異なります。外食観光を控え5千円で
十分足りたという人もいれば毎月、旅行やダイビング、
ショッピングで5万円以上、使う人もいます。

※上記の週数以外の料金はお問い合わせ下さいませ。
※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます。


CIAスタッフの秋山さん


みなさん、こんにちは!

CIA 日本人スタッフの秋山です!

CIAの最大の特徴はセミスパルタコースの学校になります。
学生の英語力を確実に伸ばすように、毎朝単語テストを実施し、もし合格点に満たない方はその日は外出を許可しない等の校則がありまして、英語の勉強に集中したい方にとってはとても環境が整っています!

もう1つは、食事も最近の日本人学生の増加に伴い、私が直接キッチンスタッフに調理方法を教えていますので、美味しい食事が召し上がれると思います。
他校から転校されて来た方からも、CIAの食事は他より美味しいと言って頂けて大変嬉しく思います。

これからもっとCIA校に来て頂いた方に、来て良かったと言って頂けるようスタッフ一同努力して参ります!

また、是非皆さまにお会いする日を楽しみにしております!



N.M様

  • 語学学校名:CIA
  • 受講コース:レギュラーESLコース
  • 留学期間 :12週
学校の詳細はコチラ
体験談写真
  • フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?
  • ワーホリについて調べるうちにフィリピン経由で行ったほうが英語力を格段に上げられるという情報を目にし、価格面、効率面でフィリピン留学に興味を持ちました。
  • 留学中に嬉しかったことは?
  • すぐ近くに透き通ったとてもキレイな海があり、ダイビングのライセンスを取って潜ったことは最高の思い出です。また、南国フルーツを毎日食べたこと、様々な目標を持った、たくさんの刺激的な仲間や先生に出会えたことは何よりも宝物です。
  • 渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?
  • 渡航前、セブはリゾート地の印象でしたが、まだまだ国として発達段階であると強く感じました。その分英語以外に学べることも多く、自分の置かれている環境や世界情勢、日々流れるニュースに対するものの見方までも自分の中の変化を感じています。
    また、聞いていた以上に勉強に集中できる環境が与えられていて、洗濯、掃除、食事とすべてやってもらえることがとてもありがたかったです。
  • 実際に留学前と留学後での英語力はどの位伸びたと思いますか?
  • ビギナーからESLコースで1.5カ月その後TOEICの勉強を始めて1.5か月でTOEICの点数が120点上がりました。
    そのあとはIELTSに挑戦して初めてのモックテスト4その後3か月で5.5程度まで上がりました。目標には達しませんでしたがとても満足しています。
  • 寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)、また、他国の学生との生活はどうでしたか?
  • 2校体験しましたが両校共に洗濯サービスも食事も想像より良かったです。特別良いわけではありませんが深刻な問題はありませんでした。特にCIA校はドミトリーの設備が新しくキレイでした。ただ、最初の1週間ほどは環境に慣れるまでおなかを壊しましたがその後は温暖な気候もあり過ごしやすく快適にしていました。
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • 私は社会人でフィリピン留学をしました。大学時カナダに4週間留学しましたがフィリピン留学では価格、授業スタイル(マンツーマン)、授業の長さ、勉強に集中できる環境という点でとても効率的でした。ボランティア活動やNGO訪問などもでき、そういった活動やマンツーマンの先生とのコミュニケーションから宗教の違いや価値観などの違いを身に染みて感じ、英語以外に学べるものが多かったです。本当に良い経験となりました。欧米留学も良いけれどセブ留学にも是非チャレンジしてほしいです。


H.N様

  • 語学学校名:CIA
  • 受講コース:レギュラーESL
  • 留学期間 :6週間
写真
  • フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?
  • オンライン英会話レッスンを初めてすぐに、フィリピン人の先生の熱心さと明るさのとりこになり、居てもたってもいられず(!)即決しました。
  • 留学中に嬉しかったことは?
  • 友達、先生ともに恵まれ、大変いい関係を築くことができ、感動的な場面も多々ありました。最後の授業では我慢できず何度も泣いてしまうことに!
    質の高い授業を受けられたこと。私の要望に応じて独自の教材を特別に用意し、何度も何度も繰返し指導してくれました。時には熱中しすぎて時間オーバーに気付かなかったことも。
  • 渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?
  • 期待以上に素晴らしいものでした。1か月の予定を2週延長しましたが、状況が許せばもっともっと、ずっと長く滞在したかったです。
    授業→フィリピンスタイルの授業に大いに好感を持ちます。テキストに沿う形式でなく、先生が独自に工夫凝らし、進行する点にまず先生の熱意を感じました。日本の受身授業とはまるで違い、会話を通じて、「あなたはどう思うか?」「なぜ?」など常に思考力、洞察力も同時に使います。また何と言っても遊び心満載で、とにかく学校が楽しい!
    先生の質→個性豊かで授業への引き込みかたがうまいです。明るいだけでなく志が高いのも印象的で、英語だけでなく 文化や人生などとても大切なことを教えて頂きました。今回の留学の大きな収穫です。
    その他→フィリピン人が好きになりました!
  • 実際に留学前と留学後での英語力はどの位伸びたと思いますか?
  • かなり会話を楽しめるようになりました。知識面では、英語独自のルール(writing rule, rhythm etc.)を学べたことは大きなプラスです。
  • 寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)、また、他国の学生との生活はどうでしたか?
  • 食事→ほぼ毎回お代わりしていました。(笑)
    お部屋→お掃除回数が少ないことを除けば満足です。
    洗濯→外のお洗濯屋さんを使用している学生が多いです。1kg 25ペソと格安で仕上がりは良いです。
    寮生活→ホテル個室から寮に移動しました。常に誰かに会えて情報交換ができるし、何より同じ目的を持った人との生活は励みになります。ルームシェアは良い経験でした。私のルームメイトは日本人でしたが、他国の学生との生活は面白いそうですよ。
    部屋は1人部屋でしたが、一週間くらいたつと、授業で知り合った韓国の学生さんたちと、食堂や廊下で英語でおしゃべりができるようになりました。韓国の学生さんたちは集団で行動しますが、こちらから声をかけると、気さくに応えてくれます
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • 少しでも興味を持ったら是非体験して頂きたいです。私は今すぐにでも戻りたいくらいです。
    私にとっては英語留学以上の意味がありました。フィリピン、という国だからこそ体験できること、考えさせられることが多々あり、今後の人生に間違いなくプラスになる経験です。
    より多くの人がフィリピン留学を体験し、いい点も悪い点も含めて学習法、文化を吸収して日本を活性化できたら素晴らしいと思います。


J.H様

  • 語学学校名:CIA
  • 受講コース:レギュラーESL
  • 留学期間 :8週間
jh様写真
  • フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?
  • 自分は英語での会話力を重点的に伸ばしたいと思い留学先をインターネットで調べましたが、フィリピン留学は会話力を伸ばす上で効果的な「マンツーマン授業」がとても多く、費用も他の国に比べて「格段に安い」との情報を見て、フィリピンに絞って留学先を探しました。また、フィリピン人の英語の発音は聞き取りやすく、初級者でも安心して留学できるとの情報もフィリピン留学にしようと思った大きな要因の一つです。
  • 留学中に嬉しかったことは?
  • 授業が楽しくなっていくことです。最初は英語のスキルが足りないことに加えて、先生とも初対面になるため少し緊張しながらの授業になりますが、徐々に打ち解けてくるとプライベートの話や気になる話題について話しをするようになり、授業が楽しみになっていきました。授業以外でも、色々な先生や生徒と話をする機会があり、積極的に話しかければとても多くの友達をつくることができます。自分も面白い友達ができ、一緒に英語で四苦八苦しながら観光地を巡ったのがフィリピン留学での一番の想い出です。また、留学最後の日にタクシーに乗って買物に出かけましたが、運転の方ととても楽しく会話することができ、自分の英語力の向上を実感できた、 とても良い経験となりました。
  • 渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?
  • 渡航前は「授業についていけるのか」、「会話が成立するのか」といった不安を持っていましたが、先生が生徒のレベルに合わせて話し方や質問の仕方を変えてくれるので、授業に関して過度に不安になる必要はなかったというのが留学後の印象です。 また、これまで海外旅行の経験が少なかったので、休日に外出することは難しいかと思っていましたが、気軽にタクシーを使って移動できるため、予想していた以上に多くの場所を訪れることができました。
  • 実際に留学前と留学後での英語力はどの位伸びたと思いますか?
  • 特にリスニングとスピーキングの力が向上しました。最初の1週目は先生の話や質問を理解することが大変だと感じていましたが、1ヶ月を過ぎる頃には、質問を予想して答えを考えながら先生の話を聞けるようになっていました。また、スピーキングも最初は簡単な文章を使ってしか表現できませんでしたが、授業を通じて毎日少しずつ役立つ表現を覚えていくことができ、特に「午前中に学んだことを午後の授業で使ってみよう心がけてからは、とても効率的に表現の種類を増やすことができたと思います。文法の知識も、最初は中学校の内容から復習していきましたが、最終的には高校の内容まで復習することができ、忘れていた内容をもう一度覚えなおすとても良い機会となりました。
  • 寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)、また、他国の学生との生活はどうでしたか?
  • 留学中は、ホテルの一人部屋に滞在させてもらいましたが、設備が充実しており快適に過ごすことができました。従業員の方も気軽に声を掛けてくれますし、風邪をひいて共同のソファーで休んでいると韓国の学生が心配して声を掛けてくれたりもしました。韓国の学生はとても気さくな方が多く、突然お菓子をくれたりするのが印象的でした。 掃除や洗濯はそこまで充実しているわけではありませんが、留学期間が2ヶ月間でしたので、特に不自由を感じることはありませんでした。また、食事は毎食学校が用意してくれますが、近くにレストランもたくさんあり、休日に色々なレストランを 巡るのも留学中の楽しみの一つになっていました。
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • フィリピンで出会った学生さんの中には、数週間の短期留学で英語力の向上を実感して帰国された方もいました。自分が学生だった時は「留学はもう少し英語力を付けてから…」と思っていましたが、全く必要の無い心配だったと思います。フィリピン留学は英語に自信の持てない方にこそ最適の留学先なので、ぜひ機会を逃すことなくチャレンジしてみてください。 また学校には、社会人の方もたくさんおられ、留学に臨む背景も一人一人異なります。そうした方々との交流は、英語という視点だけでなく人生経験という視点でも非常に大きな刺激となりました。英語を流暢に話せるようになるには、留学後も不断の努力が必要ですが、留学後にはみんな必ず「英語をもっと話せるようになりたい」という思いを強く持つことになると思います。そして、それが留学を通じて得られる最も大きな収穫の一つではないかと思います。


T.H様

  • 語学学校名:CIA
  • 受講コース:レギュラーESL
  • 留学期間 :9週間
th様写真
  • 今回CIA校のプレミアム外部寮(ホテル)滞在ということですが、宿泊施設の印象は来る前と来た後ではどうですか?
  • セブに行く前からイメージしていたのと差はあまり感じなく部屋も快適でしたね。但し、フィリピンでの風習で、トイレに紙がないとかはどうしようもないですからね(笑)
  • コース、授業はどうでしたか。
  • マンツーマンが非常に良いですね。人生であんなに英語を話すことは今までなかったので、良かったです。私はマンツーマンのコマを1コマ増やして合計1日5コマ受けていました。あとグループの良さは他の方の英語の言い回しが学べるので、こういう言い方が あるんだというのが解っていいですね。
  • 学校の施設、生活、食事はどうですか?
  • 校舎施設も快適でしたね。ご飯は韓国料理中心でしたが、日本食が食べたい時は歩いてすぐのところにショッピングモールがありますので、そこで日本食が手に入りますので、良かったです。
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • 費用も安いし、これだけ英語を話せ、勉強できるいい機会は他にないと思うので、 迷う位なら一度短い期間でも是非行ってもらったらと思いますね。

mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ