感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  > Philinter

Philinter


セブ島留学の語学学校の中で、日本人留学生受入れ実績TOPレベル!生徒1人1人に担任の先生がつき、学校生活をサポートしてくれる。

学校の特徴

  • ホテル、モールなどと隣接
  • 経験豊かな講師陣
  • 便利で快適な寮

空港から自動車で10分弱という好立地。2009年に現在の新校舎に移転し、最新の設備を利用できると好評です。大型ショッピングモール、日本食レストラン、両替所など生活に便利な施設が近く、寮の2、3階にはバルコニーとシャワーが付き快適な生活を送ることができます。また、英語学習にも定評があり、週末と月末のテストで調整を行う学習レベル別授業で英語学習を徹底サポート。また校長は15年の日本在住歴をもち、日本人へのサポート体制も整っています。トラブルが起こったときには、すぐに対応してくれるサポート体制で、経験者はもちろん、多くのセブ留学初心者の日本人留学生を受け入れています。



基本情報

学校名Philinter Center for English Language inc.
住所Philinter Academy, mustang, ceniza street pusok, Lapu-lapu city, Philippines.
学生定員150名  男女比率 約5:5
国籍比率日本:35%・韓国:15%・台湾:38%・ベトナム:10%・その他:2% ※目安です
ロケーションマクタン国際空港より車で5分
大型ショッピングモール「SMモール」まで車で20分
ショッピングモール「ガイサノマクタン」まで徒歩で10分
高級リゾートホテル「シャングリ・ラ」まで車で20分
設立年度2003年(2009年移転)
授業時間1時限:45分(短縮授業は40分)
休日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
入学日毎週月曜日
最短申込週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数90人
日本人スタッフ常駐
学校URLPhilinter HP

設備

設備(キャンパス)食堂、売店、学生休憩所、自習室、パソコン室、図書館、保健室、資料保管室、HR/経理オフィス、校舎ロビー、スイミングプール
設備(部屋)TV、ベッド、クローゼット、机、シャワー、トイレ、エアコン
部屋タイプ・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋
無線インターネット部屋内使用可

※服装規定=タンクトップ、極端に短いと学校が判断するホットパンツの着用禁止

地図



1日のスケジュール例

時間授業形態
7:10~7:50朝食  
8:00~8:451限目: マンツーマン授業
8:50~9:352限目:マンツーマン授業
9:40~10:253限目:マンツーマン授業
10:30~11:154限目:マンツーマン授業
11:20~12:005限目:オプション授業
12:00~13:00昼食  
13:05~13:456限目:グループ授業
13:50~14:357限目:グループ授業
14:40~15:258限目:オプション授業
15:30~16:15自習学習
16:20~17:00自習学習
17:30~18:10夕食

※1コマ=45分授業
※昼食後と夕食前の授業は1コマ=40分の短縮授業となります。

カリキュラム構成

マンツーマンスモールグループビックグループ授業
Generalコース4コマ2コマ2コマ
Intensiveコース5コマ2コマ2コマ
Juniorコース
※Juniorコースは最低4週間よりお申込み可
4コマ3コマ
IELTS(Foundation)コース
※期間は1~12週間
4コマ2コマ2コマ
IELTS(Full-time)コース
※期間は12週間
4コマ4コマ2コマ
TOEIC(Foundation)コース
※期間は1~12週間。
4コマ2コマ2コマ
TOEIC(Full-time)コース
※期間は12週間
4コマ2コマ2コマ
Businessコース
(BasicとAdvancedとFocus Industry)
※BasicとAdvancedの期間は4週間
※Focus Industryの期間は2週間
4コマ3コマ1コマ
Business(Focus Medical)
※期間は4~8週間
5コマ3コマ1コマ

※各コースの年齢制限
General, Intensive:渡航時点で18歳以上(上限無し)。
Juniorコース:渡航時点で7歳~15歳間。単独参加は15歳~17歳のみ。
7歳~15歳は親御様同伴、親御様受講が条件。

グループ授業の選択科目について

グループ授業の選択科目としては、次のものがございます。
※時期によっては開講しないものも稀に有り

・TOEIC&IELTS(writing&speaking)
・Reading&Vocabulary
・Listening&Speech
・Listening&Dictation
・Writing&Structure
・Special Vocabulary
・Topic for conversation
・CNN New
・Grammar
・Presentation
・Business vocabulary
・Job presentation
・Current issues

土曜日は以下の授業が受講可能です。

グループ2コマ
※無料で提供しています。参加をご希望の方はいつでも受けることができます。

各種テストについて

Level Check Test毎月の第4金曜日の午前中に行われるテストでクラス分けのベースになります。
Power Test毎月の第2金曜日の16:10~17:00に行われるテストです。
Progress Test毎月の第4金曜日に行われるテストでクラス分けのベースになります。
※この日の午後は『English Day』というアクティビティのため、授業がありません。
TOEIC模擬テスト毎月の第1土曜日午前中にTOEIC模擬テストを無料で受けることができます。

Philinterの料金

料金には、授業料、寮の滞在費用、3食食費(週末を含む)、掃除、洗濯、インターネット使用、その他学校施設利用料が含まれます。

Generalコース

(1:1 4コマ + 1:4 2コマ + オプション授業 2コマ)

単位:円

1週2週3週4週8週12週16週20週24週
1人部屋90,000146,250191,250225,000450,000675,000900,0001,125,0001,350,000
2人部屋69,600113,100147,900174,000348,000522,000696,000870,0001044,000
3人部屋63,200102,700134,300158,000316,000474,000632,000790,000948,000

Intensiveコース

(1:1 5コマ + 1:4 2コマ + オプション授業 2コマ)

単位:円

1週2週3週4週8週12週16週20週24週
1人部屋96,400156,650204,850241,000482,000723,000964,0001,205,0001,446,000
2人部屋76,000123,500161,500190,000380,000570,000760,000950,0001,140,000
3人部屋69,600113,100147,900174,000348,000522,000696,000870,0001044,000

Juniorコース

(1:1 4コマ + 1:4 3コマ)

単位:円

1週2週3週4週8週12週16週20週24週
2人部屋76,000123,500161,500190,000380,000570,000760,000950,0001,140,000
3人部屋69,600113,100147,900174,000348,000522,000696,000870,0001044,000

※各コースの年齢制限
General, Intensive:渡航時点で18歳以上(上限無し)
Juniorコース:渡航時点で7歳〜15歳間。単独参加は15歳〜17歳のみ。
7歳〜15歳は親御様同伴、親御様受講が条件。

※上記の週数以外の料金はお問い合わせ下さいませ。
※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます。"

その他の費用

日本でお支払いいただく費用
入学金15,000円初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料$30現地の学校に送金する際、必要になります。
空港ピックアップ費用800ペソ(土日)/1,200ペソ(平日)学校の職員が、空港お出迎えを担当しています。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします
現地学校でお支払いいただく費用
SSP発行費用6,500ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で
勉強する為の許可証でビザとは別のものです。
最大半年間有効です。
VISA延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
5-8weeks→3,640ペソ
9-12weeks→9,060ペソ
13-16weeks→12,000ペソ
17-20weeks→15,450ペソ
21-24weeks→19,400ペソ
ACR I-Card3,000ペソ外国人登録身分証明カード。
滞在期間が60日を超えて留学される方は必要になります。
寮保証金右記参照4週まで→4,000ペソ
8週まで→5,000ペソ
12週まで→7,000ペソ
16週まで→9,000ペソ
20週まで→11,000ペソ
24週まで→12,000ペソ
研修終了後に何もなければ返却されます。
教材費右記参照1冊につき150ペソ~500ペソ
レベルテスト及び授業により異なります。
電気代右記参照メータ-精算
※1,800ペソ/4週
水道代右記参照800ペソ/4週
学生証発行費250ペソ学校で使う学生証の発行費用です。

※電気代は65KW以上の使用量に対し15ペソ/1キロの電気代を付加。その分は寮保証金から控除されます。

その他現地で必要な費用
出国税等750ペソ出国(帰国)時空港で必要な費用。
帰りタクシー代約200ペソ帰国日のセブマクタン国際空港までの帰りのタクシー代は
各自で御支払いただきます。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で大きく異なります。
外食観光を控え5千円で十分足りたという人もいれば毎月、
旅行やダイビング、ショッピングで5万円以上、使う人もいます。

※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます。


mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ