感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  > JIC

JIC


2002年開校の伝統のある学校でありながらも、大人の方も満足できる設備や立地。英語初心者の対応に慣れた講師も多く、初めての留学の方も安心。セブ随一の大型モールの徒歩圏に位置する立地も魅力的。

学校の特徴

  • 講師の質が高い
  • 大型ショッピングモール近く
  • 日本人生徒が少ない

セブ島で3番目にできた語学学校で、伝統ある語学学校として高い評判を得ている学校です。2009年4月1日に新しい校舎へ移転。セブ最大規模のショッピングモールであるSMモールまで徒歩圏内と便利な立地条件です。また、10年以上のキャリアを持つネイティブスピーカーや、毎週講師向けセミナーを受けている講師陣による質の高い授業を受けることができます。勉強だけでなく、旅行やボランティア活動などのアクティビティがあり、学生同士や講師と交流することが可能です。



基本情報

学校名CEBU JIC language center
住所J.Limbong street Corner C-Mina Maboolo, Cebu City Philippines
学生定員130名  男女比率 約5:5
国籍比率韓国:35%・日本:30%・中国&台湾:10%・その他:5% ※目安です
ロケーションマクタン国際空港より車で30分
大型ショッピングモール「SMモール」まで車で3分
大型ショッピングモール「AYALAセンター」まで車で5分
設立年度2002年(2009年移転)
授業時間1時限:50分
ネイティブ教師授業あり
講師数50人
日本人スタッフ2名
休日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
入学日毎週月曜日
最短申込週1週
門限日~木/22時、金・土祝前日/24時 
学校URLJIC HP

設備

設備(キャンパス)食堂、売店、自習室、卓球台、ビリヤード台、
バスケットボールコート、バドミントンコート、トレニーングルーム、プール
設備(部屋)ベッド、トイレ、シャワー、机、エアコン、冷蔵庫
部屋タイプ・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋
・4人部屋
・6人部屋 ※6人部屋の受入れは2017年~
無線インターネット可能  部屋内使用可

地図



1日のスケジュール例

時間授業形態
7:00~8:00朝食
7:30~7:50単語テスト
8:00~8:501st Class
9:00~9:502nd Class
10:00~10:503rd Class
11:00~11:504th Class
12:00~13:00昼食
13:00~13:505th Class
14:00~14:506th Class
15:00~15:507th Class
16:00~16:508th Class
17:00~17:50Special Class(9th)
17:30~18:30夕食
18:30~22:00自習

※1コマ=50分
※単語テストを欠席した場合、その日の外出禁止。週2回欠席すると週末外出禁止となります。

カリキュラム

SUPER BASIC ESLコース

マンツーマンクラスを中心に基礎から英語を学べます。

マンツーマングループクラススペシャルクラス
5コマ3コマ1コマ
PUBLIC ESLコース

マンツーマンとグループクラスのバランスが良い、基本のコースです。

マンツーマングループクラススペシャルクラス
4コマ3コマ1コマ
POWER ESLコース

PUBLIC ESLコースよりマンツーマンが1コマ多いコース。

マンツーマングループクラススペシャルクラス
5コマ3コマ1コマ
PRIVATE POWER ESLコース

マンツーマン7コマと自分自身のペースで学ぶことのできるコース。

マンツーマングループクラススペシャルクラス
7コマ1コマ1コマ
TOEICコース

マンツーマン授業でTOEICに特化したクラスを受講できます。

マンツーマングループクラススペシャルクラス
4コマ3コマ1コマ
BUSINESSコース

マンツーマン授業でビジネス英語に特化したクラスを受講できます。

マンツーマングループクラススペシャルクラス
5コマ3コマ1コマ

グループクラス

以下のクラスからお選び頂きます。

科目内容
CONVERSATIONネイティブ講師による授業。教科書を題材に、ストーリーの解説、自分自身の体験などを話します。対話を中心とした授業です。
COMPOSITION
and Writing
writingのスキルアップを目指す授業。日によってテーマが変わり、エッセイやストーリーを指定された単語、熟語を使用して作成していき、最後に添削や間違えた部分の解説を行います。単語のみで話がちな方は正しい構成を覚える事もできます。
TOEIC Listening本試験の類題を使用して授業を進めていきます。問題を解いたあとの解説では、講師だけではなく生徒も答えについての説明を行うことで理解力を養います。中級者向けの授業となります。
PUBLIC SPEAKING先生から毎回異なった分野の問題が出され、それに対して生徒が答え、議論を行います。金曜日にはゲームをするなど柔軟性のある授業で、特にスピーキングを伸ばしたい人にお勧めです。
GRAMMERwritingが中心で、教科書を使用し講師が解説したのち類題を解いていきます。中学レベルの基礎から学べ、毎日課題が出されるため自習が苦手な方におすすめです。
CNNCNNを教材とした授業。トピックを生徒が選び、ニュースを見ながら単語を拾う→リーディングの練習→新しく出た単語を使い作文の練習→書き取り、という流れで授業を行います。1つのニュースを理解していく中で、リスニング、単語のボキャブラリー増強、作文力、発音矯正の勉強ができます。簡単なトピックから選択することもできるため、初級者でも参加可能です。
BUSINESS ENGLISHビジネスで使うやわらかい言い回しや発音、ビジネス単語を学びます。週に1度プレゼンテーションを行います。

料金には、授業料、寮の滞在費用、食事(朝昼夜)、掃除、洗濯が含まれます。
※6人部屋は2017年より受け入れ可能。

・PUBLIC ESLコース
(マンツーマン4コマ、グループ3コマ、スペシャルクラス1コマ)

単位:円

寮部屋種類1週間2週間3週間4週間8週間12週間16週間20週間24週間
1人部屋89,500155,750222,000275,000540,000805,0001,070,0001,335,0001,600,000
2人部屋59,500100,750142,000175,000340,000505,000670,000835,0001,000,000
3人部屋51,10085,350119,600147,000284,000421,000558,000695,000832,000
4人部屋48,10079,850111,600137,000264,000391,000518,000645,000772,000
6人部屋45,10074,350103,600127,000244,000361,000478,000595,000712,000

・POWER ESLコース
(マンツーマン5コマ、グループ3コマ、スペシャルクラス1コマ)

単位:円

寮部屋種類1週間2週間3週間4週間8週間12週間16週間20週間24週間
1人部屋93,100162,350231,600287,000564,000841,0001,118,0001,395,0001,672,000
2人部屋63,100107,350151,600187,000364,000541,000718,000895,0001,072,000
3人部屋54,70091,950129,200159,000308,000457,000606,000755,000904,000
4人部屋51,70086,450121,200149,000288,000427,000566,000705,000844,000
6人部屋48,70080,950113,200139,000268,000397,000526,000655,000784,000

・PRIVATE POWER ESLコース
(マンツーマン7コマ、グループ1コマ、スペシャルクラス1コマ)

単位:円

寮部屋種類1週間2週間3週間4週間8週間12週間16週間20週間24週間
1人部屋99,100173,350247,600307,000604,000901,0001,198,0001,495,0001,792,000
2人部屋69,100118,350167,600207,000404,000601,000798,000995,0001,192,000
3人部屋60,700102,950145,200179,000348,000517,000686,000855,0001,024,000
4人部屋57,70097,450137,200169,000328,000487,000646,000805,000964,000
6人部屋54,70091,950129,200159,000308,000457,000606,000755,000904,000

・BUSINESSコース
(マンツーマン5コマ、グループ3コマ、スペシャルクラス1コマ)
・SUPER BASIC ESLコース
(マンツーマン4コマ、グループ3コマ、スペシャルクラス1コマ)
・TOEICコース
(マンツーマン4コマ、グループ3コマ、スペシャルクラス1コマ)

単位:円

寮部屋種類1週間2週間3週間4週間8週間12週間16週間20週間24週間
1人部屋94,600165,100235,600292,000574,000856,0001,138,0001,420,0001,702,000
2人部屋64,600110,100155,600192,000374,000556,000738,000920,0001,102,000
3人部屋56,20094,700133,200164,000318,000472,000626,000780,000934,000
4人部屋53,20089,200125,200154,000298,000442,000586,000730,000874,000
6人部屋50,20083,700117,200144,000278,000412,000546,000680,000814,000

その他の費用

留学前に日本でお支払いいただく費用
入学金10,000円初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料$30現地の学校に送金する際、必要になります。
空港ピックアップ費用2,000円学校の職員が空港お出迎えを担当しています。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします
現地学校でお支払いいただく費用
SSP発行費用6,500ペソSSP(Special Study Permit)は、
フィリピンの学校で勉強する為の許可証で
ビザとは別のものです。最大半年間有効です。
VISA延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
5-8weeks→3,440ペソ
9-12weeks→8,150ペソ
13-16weeks→10,890ペソ
17-20weeks→13,630ペソ
21-24weeks→16,370ペソ
ACR I-Card3,000ペソ外国人登録身分証明カード。
滞在期間が60日を超えて留学される方は必要になります。
寮デポジット2,500ペソ研修終了後に何もなければ返却されます。
教材費約500〜1,000ペソ/4週間コースやレベルによって異なります。
電気代約500〜2,000ペソ/4週間メータ-精算
その他の現地で必要な費用
出国税等750ペソ出国(帰国)時空港で必要な費用。
帰りタクシー代約150〜200ペソ帰国日のセブマクタン国際空港までの
帰りのタクシー代は各自で御支払いただきます。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で大きく異なります。
外食観光を控え5千円で十分足りたという人もいれば、
毎月、旅行やダイビング、ショッピングで5万円以上、使う人もいます。

N.T様

  • 語学学校名:JIC
  • 受講コース:Regularコース
  • 留学期間 :4週
学校の詳細はコチラ
体験談写真
  • フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?
  • 離職して時間があり心身ともにリフレッシュしたかったのと、英語が話せるようになったら、いろいろと人生の選択肢が広がるのではないかと思い、留学を決めました。
  • 留学中に嬉しかったことは?
  • 学校も大変良かったのですが、私の場合はフィリピンの友達が2人できたので、一緒に遊んだりテレビを見たりしながらたくさん話をすることができたのが楽しかったです。
  • 渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?
  • 留学する前は、少しでも英語が身近に感じることができればというくらいの軽い気持ちだったのですが、英語で生活することで期待以上に伸びを感じました。
    フィリピンでは英語が公用語の一つですが、どれだけの人が話すのか、なまりが強いのではないかという気持ちもありました。セブでは日常会話はビサヤ語(セブアノ語)で行われていますが、ほとんどの人が英語を話すことができます。現地の人の英語にはなまりがありますし、私でもわかる文法の誤りが時々あったりしますが、先生についてはプロですので勉強の支障になることはありませんでした。
  • 実際に留学前と留学後での英語力はどの位伸びたと思いますか?
  • 4週間でpre-intermediate(初中級者)からintermediate(中級)になりました。
    留学前は基本的な文法と多少の語彙は知っていたものの、会話はほとんどできませんでした(TOEICは540)。しかし、留学中に簡単な日常会話ならできるようになりました。文法を意識しすぎずに話す習慣が身についたことが会話力の向上につながったと思います。これは熱心に耳を傾けてくれる先生たちのおかげもありますし、他の学生の影響もあります。留学生活を楽しんでいる人は、英語の間違いを恐れず、積極的に英語を話しているように思いました。
  • 寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)、また、他国の学生との生活はどうでしたか?
  • 寮は1人部屋と2~3人の相部屋がありますが、私は1人部屋にしました。部屋は広く、ベッドの質も良く、シャワーの出も良く大変快適でした。一方、小さなアリが水周りに少し出たのと、エアコンが少しうるさかったのと、テレビの映りが悪かったのと、自分の部屋はwifiが不安定だったことが多少気になりました。ただ1階のカフェテリアならネットが安定しているようです。
    韓国資本の学校なので、食事は韓国人向けといった印象です。私は夕食は外で食べることが多かったので特に不満はありませんでしたが、長期だと飽きる人も多いようです。辛過ぎることはないですが、辛いものが苦手な人は外で済ませるのもいいと思います。ファーストフードレストランやショッピングモールのフードコートならドリンクを付けても300円もあれば足ります。
    洗濯は週3回、掃除も定期的にしてくれます。洗濯・掃除をしてくれる人も感じが良かったです。
    寮の門には常時警備員がいますし、各階に監視カメラがついていて安心して過ごせます。
    寮と教室が同じ建物なので朝ぎりぎりまで寝ていられるのは良かったです。
    徒歩10分圏内にショッピングモールがあるので、買い物や現金の引き出しなど便利でした。
    学生は韓国人と日本人でしたが、韓国人学生はフレンドリーで反日感情を感じることはありませんでした。日本語が話せる人もいました。長期滞在している日本人学生は韓国語を少し覚えて会話を楽しんでいるようでした。
    相部屋だと、バスルームやエアコンの使用に関して妥協する場面もでてきます。私は静かに過ごしたいときもあるので一人部屋で良かったですが、すぐに友達を作りたければ、相部屋でルームメイトと仲良くなって、そこから交流を広げるのがいいと思います。
    私は3月に留学しましたが、20代の人がほとんどでした。先生によれば、夏は比較的年配の方もいらっしゃるようです。70代の方を受け持ったと言う先生もいました。
    学生の英語力は初級~中級の人が多かったと思います。ストイックに勉強するというより、勉強と余暇をバランス良く過ごしたいという人が多く、ゆったりとした校風です。
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • フィリピンは日本に近く、物価が安く、親切な人が多く、れっきとした英語圏なので、勉強するにはとてもいい環境です。
    積極的に交流する姿勢が、留学を充実させる秘訣だと思います。話す機会・聞く機会をどれだけ活用できるかは、国や学校に関係なく、結局は個人の心の持ちようだと思います。
    私の留学体験談が少しでもご参考になれば幸いです。

mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ