感動と笑顔の留学。それがA1留学。
> PICK UP CONTENTS > フィリピン・セブ島留学出発前持ち物チェック!

フィリピン・セブ島留学出発前持ち物チェック

絶対に必要な持ち物

パスポート 有効期限を必ず確認して大切に保管して下さい。
(滞在期間+6ヶ月間必要です。)
万が一紛失した場合に備えてコピーもご準備下さい。
航空券 往復もしくはフィリピンを出国するチケットをお持ちでないと入国できません。
座席状態がOKになっているか確認して下さい。紛失に備えてコピーを取っておきましょう
SSP申請書類 パスポートのコピーと、証明写真4枚をご用意下さい。(パスポート用写真と同サイズ)
※PHILINTERへご入学される方は証明写真が5枚必要です。
ACRI-card申請書類 証明写真を2枚ご用意下さい。
(背景は白、パスポート用写真と同サイズ)
※60日以上滞在される方のみ
生活費 12週間以下であれば現金、それ以上であれば現地通貨で引き出せる国際キャッシュカードを持っていくと便利です。クレジットカードも利用できますが、ホテルやレストランなど限られた場所でしかできない場合がございますので出発前に提携先の各カード会社に利用概要をご確認してください。
身分証明書 1パスポート以外に、保険証・運転免許証・住民票などの身分証明書をお持ち下さい。
SSPを取得する際に必要になる場合があります。
海外旅行保険証書 海外旅行保険への加入は必須です。
学校によっては保険証書を携帯していないと受け入れない学校もありますので必ず持って行くようにして下さい。
ピックアップ案内情報 当社から送られた現地空港でのピックアップ案内(ピックアップスタッフの名前、電話番号、学校住所など)、をお持ち下さい
電子辞書 持ち運びに便利で、素早く調べられるので非常に便利です。英和・和英以外に英英辞典の機能があると更に良いです。
衣類 動きやすいものをご用意下さい。
寮には洗濯サービスがありますが、ドライクリーニングなどはないので質の良い服は持っていかないほうが良いです。また、学校ではエアコンは強く効いていますので、半袖以外に羽織れるような長袖もご持参下さい。Tシャツなど適当な衣類であれば現地でも安く購入できます。
フィリピンは常夏ですが、バギオに行かれる方は長袖を中心にご用意下さい。
下着・靴下・タオル 適当なものをご準備下さい。女性の方で、下着を部屋干しする場合は乾きやすい素材のものがお薦めです。タオルは自分のものとわかるように名前を書いておいて下さい
履物 スニーカーやサンダルなど履き慣れた歩きやすいものが良いです。ビーチサンダルは現地では購入できます。
メガネ・コンタクトレンズ メガネ・コンタクトレンズは余分にご用意ください。
コンタクトレンズの洗浄・保存液は現地で購入できます。80~250ペソ(約160~500円)。
常備薬 風邪薬、下痢止め、胃薬、鎮痛剤など普段から飲み慣れているものをご持参下さい。
生活必需品 生活必需品(シャンプー、リンス、ボディーソープ、タオル、歯磨き粉、歯ブラシ、石鹸)などは一切備え付けられておりません。
現地でも購入できますので少量だけ準備して、足りない分は現地で購入するのが良いでしょう。
化粧品類 ご自身の肌質に合ったものをご用意下さい。スキンケア用品、日焼け止めもお忘れなく
虫よけ 日本から電池式の室内用虫除けを持っていくと良いでしょう。火を使う蚊取り線香などは寮内では使用できません。また、虫除けスプレーやかゆみ止めなども持っていくことをお薦めします。

あると便利な持ち物

両替 オリエンテーション時に両替所へ連れて行ってもらえますので、事前に両替の必要はありません。
※マニラの空港内で2,000円程度両替することをお薦めします。
iPod・MP3 講義を録音したりして繰返し聞くことでリスニングの練習になります。
参考書 日本で使っていた文法や会話などの参考書、単語帳などがあると役に立ちます。フィリピンでは日本語で書かれた参考書は手に入りません。
パソコン・タブレット ノートパソコンがあれば自分の部屋でもインターネットができます。(一部利用箇所が制限されている学校もございます。)
筆記用具 日本製の方が品質は良いですが、現地でも購入は可能です。
水着 週末などに海へ旅行に行く事が出来ますので持っていくと良いでしょう
サングラス・帽子 日差しが強いのでサングラスや帽子をご持参されることをお薦めします。
時計 目覚まし時計、腕時計(携帯電話がない時に必要です)
変圧器 パソコンやデジタルカメラはフィリピンの電圧にも対応しているものが多いですが、携帯の充電器等は対応していないものがあるため持って行かれると便利です。(フィリピンの電圧は220V)
デジタルカメラ 現地で購入すると高いので日本から持って行った方が良いです。充電器もお忘れなく
ドライヤー 海外旅行用のもの以外は変圧器が必要ですが、変圧器を買うよりもドライヤーを現地で買う方が安く済みます。
物干しロープ 特に女性の場合、下着だけはご自身で手洗いしたいという方が多いので、旅行用の物干しロープがあると部屋干しする際に便利です。
生理用品 現地でも購入できますが、日本製の方が品質が良いのでこだわりがある方はご持参されるのをお薦めします。
トイレットペーパー 日本の宿と違いトイレットペーパーが備え付けられていません。現地でも購入可能ですのでトイレットペーパー1ロールくらいをご用意下さい。
ふりかけ 語学学校の食事は基本的に韓国式の味付けですので、日本から持って行かれると便利です。
mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

スタイルから選ぶ

目的別に選ぶ

Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま