感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  >  > E-ROOM

E-ROOM


付帯施設が充実したバコロドの学校。ホテル一体型の学校なので快適に過ごすことができる。1日5時間以上のマンツーマン授業が中心なのでスピーキングを重視したい方におすすめの学校です。

学校の特徴

  • ホテル一体型の学校
  • マンツーマン中心のカリキュラム
  • 中規模ながらアットホーム感がある
  • 利便性の高い場所に立地

E-Room Language Centerはフィリピンマニラから飛行機で約1時間ちょっとの大都市バコロドにあります。小規模ではありますが、 きれいで最高の施設を誇るホテル一体型の学校です。 スタイリッシュにまとめられた学校内部とプール、庭園などの付帯施設が充実したホテルが自慢です。 2009年度から日本人のフィリピン留学受け入れを開始しており、2005年に設立された学校でお隣韓国で人気のある穴場的学校です。1日5時間のマンツーマン授業と最高の質と雰囲気を持った講師陣が人気の理由です。


基本情報

学校名E-Room Language Center
住所e-room lc, 1st floor,Luxur place hotel, Magsaysay Ave, Bacolod City, Philippines
学生定員120人
国籍比率日本:15% 韓国:80% その他:5%
ロケーションバコロド空港まで車で約20分
設立年度2005年
授業時間1時限:50分
日本人スタッフ常駐
講師数約70人
ネイティブ教師による授業なし
最短申込週2週
入学日毎週月曜日
休日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始

設備

設備(キャンパス)食堂、売店、休憩室、PCルーム、自習室、プール、Bar&Resturant等
設備(寮)TV、ベッド、シャワー、トイレ、机、エアコン、冷蔵庫、インターネット使用可能
部屋タイプDX1人部屋
1人部屋
2人部屋
3人部屋
※DX1人部屋はホテルフロアを利用
1人部屋、2人部屋、3人部屋は、ドミトリーフロアを利用
無線インターネット使用可


1日のスケジュール例

時間時限
7:00~8:00朝食
8:00~8:501限目
9:00~9:502限目
10:00~10:503限目
11:00~11:504限目
12:00~13:00昼食
13:00~13:505限目
14:00~14:506限目
15:00~15:507限目
16:00~16:508限目
17:00~17:509限目
18:00~19:00夕食
18:30-19:30無料授業
1コマ:50分授業です。

コース

コースマンツーマングループ
ESL A5コマ1コマ
ESL B6コマ1コマ
ESL C7コマ1コマ
カリキュラム
授業形態学習内容
1:1
(必須授業)
フィリピン人講師との1:1授業で弱点補強に一番効果的な授業として進行します。
学生のレベルに合った教材を使用し、レベルに沿った授業を進行します。
1:4
(必須授業)
フィリピン人講師と同レベルの学生4人の授業で1:1で扱った内容の全般的な活用と
他の学生との競争心や積極的な姿勢を養います。
会話授業、ビジネス授業、発音授業、DVD授業、TOEIC授業など
レベル区分
Basic初級者のための課程として、より効果的に英語を使用できるよう、会話、発音、読解力、書き取り、 及び、基礎文法に重点を置いた内容です。
Pre-Intermediate初級より少し上の課程として、文法、熟語の使用法と書き取りを通じた聞き取りの向上にに重点をおいて、 読み,書き、討論などの多様な主題にて進行されます。
Intermediate文法、イディオム、ボキャブラリー、リーディング、ライティングという各分野をバランスよく学習し、プレゼンテーション、討論会に参加をし、主題テーマを取り上げ、自分の意見に対して、表現力を養うことを目指します。
Upper Intermediate日常会話は可能だがもう少し正確な発音、豊富な語彙力、多様な表現を身につける課程になります。 さまざまな事に対しての自分の意見を発表し、特に会話の中ですぐに聞き取り、理解できる能力の向上を目指します。
Advanced日常会話より難しい、上級英語の使用を目的として、 基本語彙をもとに、豊かな語彙力及び英語的マインドを開発します。
英語主体のディベート会の運営

毎週金曜日の午後5時に学院の休憩室で講師と学生による討論会が開かれます。 主題は毎週変更され、講師や学生が意見を発表していきます。 参加する講師によって発表内容がモニタリングされ、後に学生に対し、より効果的な使用方法などを整理、伝達いたします。


料金

料金には、授業料、寮費、食費(1日3食)が含まれます。

ESL Aコース マンツーマン(50分×5)、グループ(50分×1)
2週3週4週8週12週16週20週24週
DX1人部屋131,600円182,800円195,000円390,000円585,000円780,000円 975,000円1,170,000円
1人部屋97,800円135,900円145,000円290,000円435,000円580,000円 725,000円870,000円
2人部屋74,200円103,100円110,000円220,000円330,000円440,000円550,000円660,000円
3人部屋69,500円96,500円103,000円206,000円309,000円412,000円515,000円618,000円
ESL Bコース マンツーマン(50分×6)、グループ(50分×1)
2週3週4週8週12週16週20週24週
DX1人部屋136,300円189,300円202,000円404,000円606,000円808,000円1,010,000円1,212,000円
1人部屋102,600円142,500円152,000円304,000円456,000円608,000円760,000円912,000円
2人部屋78,900円109,600円117,000円234,000円351,000円468,000円
585,000円
702,000円
3人部屋74,250円103,100円110,000円220,000円330,000円440,000円
550,000円
660,000円
ESL Cコース マンツーマン(50分×7)、グループ(50分×1)
2週3週4週8週12週16週20週24週
DX1人部屋141,000円195,900円209,000円418,000円627,000円836,000円1,045,000円1,254,000円
1人部屋107,300円149,000円159,000円318,000円477,000円636,000円795,000円954,000円
2人部屋83,700円116,200円124,000円248,000円372,000円496,000円
620,000円
744,000円
3人部屋78,900円109,600円117,000円234,000円351,000円468,000円
585,000円
702,000円

※上記の週数以外の料金はお問い合わせ下さいませ。
※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます。

その他の費用

留学前に日本でお支払いただく費用
入学金15,000円初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料3,000円現地の学校に送金する際、必要になります。
ピックアップ費3,000円学校の職員が、空港お出迎えを担当しています。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします。
現地学校でお支払いいただく費用
SSP発行費用6,000ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で
勉強する為の許可証でビザとは別のものです。
最大半年間有効です。
寮保証金3,000ペソ"研修終了後に何もなければ返却されます。
ACR I-Card3,000ペソ外国人登録身分証明カード。
滞在期間が60日を超える場合必要になります。
教材費約2,000円/4週登校初日のレベルチェックテストで
使用テキストとその料金が決まります。
電気代約2,000円/4週メーターで毎月精算
ビザ延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
5-8weeks→3,030ペソ
9-12weeks→7,330ペソ
13-16weeks→9,670ペソ
17-20weeks→11,990ペソ
21-24weeks→14,340ペソ
その他現地で必要な費用
出国税等・750ペソ
・1,050ペソ(マニラ経由便)
出国(帰国)時空港で必要な費用。
※チケット代に空港税が含まれている場合は、
マニラ経由でも750ペソになります。
帰国時タクシー代約200~300ペソ帰国日の空港までのタクシー代は各自でお支払頂きます。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で
大きく異なります。

※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます


mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ