感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  >  > MK iloilo

MK iloilo


広大な敷地と収容人数を誇るイロイロのスパルタ式語学学校。毎年1000人以上の卒業生を輩出し、賞も受賞する等満足度の高いカリキュラムが人気。日本人率も低め。

学校の特徴

  • フィリピン名門大学と提携
  • 日本人率が低い
  • スパルタ式のカリキュラムで集中して勉強できる
  • イロイロ中央に位置する好立地

MK校はイロイロ中心部の高級ヴィレッジ内に位置し、2000坪余りの広大な敷地に、新設したキャンパスをかまえた、安全で綺麗な環境にある学校です。学時管理においては、生徒のレベルに合わせた10段階のレベル構成や、すべての学生に担任がつき、欠席および遅刻に対する徹底した相談とペナルティを実施する等、学生の力を伸ばす為のカリキュラムを組んでおり、毎年1000人以上の卒業生を輩出する伝統ある学校です。イロイロはセブやマニラといった中心部と比べると日本人率が低めですので、フィリピン留学の際に日本語を避けたい方にもおすすめです。


基本情報

学校名Metro Korea International Language School Iloilo
住所Westeood Subdivision Lot 43,44,45
Block 44 Barangay Dungon-c Mandurriao, Iloilo City Philippines
学生定員300名 男女比率 約5:5
国籍比率日本:5%・韓国:90%・その他:5% ※目安です
ロケーションイロイロ空港より車で20分
近隣ショッピングモールまで車で5分
設立年度2009年
授業時間1時限:50分
日本人スタッフ常駐
講師数150人
ネイティブ教師による授業あり
最短申込週4週
入学日毎週月曜日
休日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始

設備

設備(キャンパス)スポーツジム、バスケットコート(有料)、ランドリールーム、
セルフスタディルーム、食堂、売店、喫煙所、プール(有料)
設備(寮、部屋)机、椅子、ベッド、クローゼット、テレビ、トイレ
セーフティボックス温水シャワー機、冷蔵庫
部屋タイプ・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋
家族部屋あり
無線インターネット可能(部屋内可、1部屋1本の有線あり)

地図



MK iloiloのカリキュラム

1日のスケジュール例

時間時間割
7:30~8:30朝食
8:00~8:501時間目
9:00~9:502時間目
10:00~10:503時間目
11:00~11:504時間目
12:00~13:30昼食
11:00~11:505時間目
13:00~13:506時間目
14:00~14:507時間目
15:00~15:508時間目
17:00~17:50スペシャルクラス
17:00~18:30夕食
20:00~20:50自習
21:00~21:30単語テスト

・1クラス50分授業、間に10分間の休憩が入ります。
・金曜日の夜は単語テスト、門限がありません。日曜日22時に点呼確認があります。
・洗濯物の受付は月、水、金曜日の週3回、食事は土、日、祝日も含まれます。
・スペシャルクラスは希望する生徒が4人以上集まれば、事務局がフリークラスをアレンジします。

カリキュラム構成

マンツーマン授業グループ授業セルフスタディ
Basicコース3コマ3コマ (1:1 1:4 1:8 各1コマ)1コマ
Effectiveコース4コマ3コマ (1:1 1:4 1:8 各1コマ)1コマ
Intensiveコース5コマ3コマ (1:1 1:4 1:8 各1コマ)1コマ
Premiumコース7コマ-1コマ

カリキュラム

マンツーマン授業
Reading教材、新聞、雑誌などを声を出して読みながら発音を確認し、
英語文章の理解能力および語彙能力も共に高めます。
Vocabulary新しく習った単語の例文作成などで語彙量を増やし、
繰り返して読むことで文章を自然に身に付けます。
Idioms日常生活で熟語がどのように使われるかを学び、
繰り返して読む練習を通じて多様な表現方法を習う授業です。
Grammar助動詞、能動、受身、前置詞、仮定法など
理論的な文法を実生活に使う頻度が高い例文を通じて学習します。
Conversation多様なテーマの質問に答えながら不足した部分を習っていき、
新しい表現と語彙、そして文法を共に習います。
Speaking&Pronunciationy講師の発声とビデオを見ながら話すことで、
発音を丁寧に学びます。
グループ授業
Listening一般的な速力の会話を理解するために聞いた内容を書き取ったり、
講師の質問に答える授業です。
Conversation様々なテーマでお互いの意見を交わす時間です。
自身の意見をより自然に表現するように指導しています。
Writingエッセイ、類型別作文、日記、手紙要約等を通じた訓練で作文能力を向上させます。

MKの料金

コース費用には、授業料、宿泊費、3食食費、清掃費、洗濯費が含まれます。

Basicコース
マンツーマン 3コマ+グループ授業 3コマ+セルフスタディ 1時間
4週8週12週16週20週24週
1人部屋$1,350$2,700$4,000$5,300$6,600$7,900
2人部屋$1,200$2,400$3,550$4,700$6,850$7,000
3人部屋$1,120$2,240$3,310$4,380$5,450$6,520
Effectiveコース
マンツーマン 4コマ+グループ授業 3コマ+セルフスタディ 1時間
4週8週12週16週20週24週
1人部屋$1,420$2,840$4,210$5,580$6,950$8,320
2人部屋$1,270$2,540$3,760$4,980$6,200$7,420
3人部屋$1,190$2,380$3,520$4,660$5,800$6,940
Intesiveコース
マンツーマン 5コマ+グループ授業 3コマ+セルフスタディ 1時間
4週8週12週16週20週24週
1人部屋$1,470$2,940$4,360$5,780$7,200$8,620
2人部屋$1,320$2,640$3,910$5,180$6,450$7,720
3人部屋$1,240$2,480$3,670$4,860$6,050$7,240
Premiumコース
マンツーマン 7コマ+セルフスタディ 1時間
4週8週12週16週20週24週
1人部屋$1,500$3,000$4,450$5,900$7,350$8,800
2人部屋$1,350$2,700$4,000$5,3300$6,600$7,900
3人部屋$1,270$2,540$3,760$4,980$6,200$7,420

その他の費用

留学前に日本でお支払いいただく費用
入学金10,000円初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料3,000円現地の学校に送金する際、必要になります。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします。
現地学校でお支払いいただく費用
SSP発行費用6,000ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で
勉強する為の許可証でビザとは別のものです。
最大半年間有効です。
VISA延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
4-8weeks→3,230ペソ
9-12weeks→7,730ペソ
13-16weeks→9,250ペソ
17-20weeks→12,790ペソ
21-24weeks→15,320ペソ
ACR I-Card3,000ペソ外国人登録身分証明カード。
滞在期間が60日を超えて留学される方は必要になります。
空港ピックアップ代U$30往復分
学校の職員が空港まで迎えに来ていただけます。
寮保証金U$100または
5,000ペソ
研修終了後に何もなければ返却されます。
キーデポジット150ペソ研修終了後に何もなければ返却されます。
教材費約2,000ペソ
/4週間
登校初日のレベルチェックテストで
使用テキストとその料金が決まります。
電気代・水道代約500〜2,000ペソ
/月
使用料金/部屋人数+基本料金500ペソ
その他の現地で必要な費用
出国税等・750ペソ
・1,050ペソ(マニラ経由便)
出国(帰国)時空港で必要な費用。
※チケット代に空港税が含まれている場合は、
マニラ経由でも750ペソになります。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で
大きく異なります。外食観光を控え5千円で
十分足りたという人もいれば毎月、旅行やダイビング、
ショッピングで5万円以上、使う人もいます。

N.O様

  • 語学学校名:MK Iloilo
  • 受講コース:Semi-Spartaコース
  • 留学期間 :7週
学校の詳細はコチラ
N.O様写真
  • フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?
  • 大学の先輩にフィリピン留学をすすめられました。私はセブのような都会よりも田舎のほうがよかったので、イロイロ地域を選びました。
  • 留学中に嬉しかったことは?
  • たくさん友達ができたことです。ほとんどが韓国人で、最初は溶け込めるかとか、韓国語だらけで全然輪に入れなかったらどうしよう、という不安でいっぱいでした。でも、実際はみんなたくさん話しかけてくれて、旅行にもたくさん誘ってくれました。本当にフレンドリーな人ばかりで、留学中、毎日楽しく過ごすことができました。
  • 渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?
  • フィリピン留学の印象についてあまり変化はありませんでした。私はもともとフィリピンについて不安が大きいというわけでもなかったです。実際に、私の留学した学校の周辺はすごく安全で不安は少しもありませんでした。夜に学校の周りを友達と散歩することもできるほどでした。
  • 実際に留学前と留学後での英語力はどの位伸びたと思いますか?
  • 私の場合、留学前は英語に対するコンプレックスがありました。留学中、授業中はマンツーマンで会話、友達はほぼ韓国人なので英語で話さなければならないなど、英語が必須となる環境により、英語に対するコンプレックスを克服できたと思います。これは、私にとって今後英語を勉強するにあたって、とても大きな成長だと思っています。
  • 寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)、また、他国の学生との生活はどうでしたか?
  • 寮での生活で困ることはほぼありませんでした。当然、日本比べると不便なこともたくさんあったし、たくさん虫がいたりして大変でしたが、留学すると決めたらそれくらいのことは受け入れなければならないと私は思います。他国の学生との生活には、とても満足しています。確かに、韓国人同士韓国語で話していたりしましたが、何を話しているの?と聞くと韓国語を教えてもらったり、とても楽しかったです。
  • おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージでも!
  • フィリピン留学の特徴はマンツーマン授業だと思いますが、これは本当に良い点だと思います。授業をどうアレンジするか自分で決めることができます。私の場合、特にスピーキングの能力を上げたかったので話したい!というと授業時間中ずっと話してくれたりしました。さらに先生とも仲良くなることができ、私は留学後の今でも連絡を取り合っています。毎日、授業後は近くのスーパーマーケットに友達と行ったり、ディナーに行ったりしました。週末は旅行をしたり、本当に充実した2か月を過ごすことができました。フィリピン留学をするかしないか迷っている方には、ぜひおすすめします!

mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ