感動と笑顔の留学。それがA1留学。
> 入学手続きからご出発までの流れ

入学手続きからご出発までの流れ

フィリピン留学の専門アドバイザーがお申し込み時から現地までしっかりサポート致します。

お問い合わせ

ご自分の留学目的に沿ってHPをチェックし、気になることを、お気軽に、お電話もしくは、メールにてお問い合わせください。弊社ではフィリピン留学経験者の専門のアドバイザーが対応致します。学校の詳細に関しては、資料請求にて各学校の電子パンフレットを参照して下さい。

次へ

お申し込み

資料請求や留学相談を通してプログラム内容を確認後、お申込みの内容に基づき、お申込みフォームからお申込みをお願い致します。お申込みの時期は、渡航まで最短1週間でも準備次第では可能ですが、ご希望の学校、コース、お部屋タイプで留学されたい方は、通常希望入学日の12週~遅くとも4週間前までにお申し込みされることをおすすめ致します。ご希望の日程に、ご希望の部屋が利用可能か等を現地の学校に確認し、折り返しご連絡致します。希望通りの受け入れが可能であれば、添付された請求金30,000円(留学費用一部になる)を、弊社指定口座にお振込み下さい。

お申込金の入金が確認されてから正式な予約となり、カリキュラム調整や部屋の手配等、ご希望の留学受け入れの準備が始まります。残金は、ご出発4週間前までにご入金ください。勿論、全ての費用を一括でお振込み頂くことも可能です。お振込みの際の手数料はお客様の負担となり、金融機関の振込み証明書を持って弊社の領収書と代えさせて頂きます。正式な領収書が必要な方は予めご連絡ください。また、お申込み頂いた方全員に弊社オリジナルのフィリピン留学渡航ガイドブックをお送り致します。

渡航ガイドブック
次へ

航空券の手配

留学の日程にあわせて航空券を手配し、そのスケジュールを弊社にお知らせください。航空券の日程を受け取り次第、現地空港での待ち合わせの場所と、現地スタッフの携帯番号等のピックアップ案内のメールをお送り致します。毎週月曜日からカリキュラムが始まりますので、その前日か前々日(土・日)の現地到着が理想的な日程です。 ※航空券の兼ね合いで深夜帯に現地到着の場合でも、空港までの送迎は致します。

チケット
次へ

残金の納入、持ち物準備

ご請求書に記載の留学代金(お申込金)を差し引いた残金をお振込みください。(渡航の4週間前)

  • パスポートの準備(フィリピンに入国するには、入国時にパスポートの残存期間が、6ヵ月以上+滞在日数以上が 必要になります。)ご確認ください。
  • 海外留学保険の加入、※海外留学保険は加入必須です。無料で利用できるクレジットカードの付帯保険を利用したい場合はクレジット会社にお問い合わせください。弊社では保障の厚いAIU保険を取り扱いしています。
  • 証明写真を準備、パスポートサイズの写真4枚用意、ビザの準備は不要です。現地学校到着後に手続きして頂けます。
パスポート
次へ

出発

出発当日は持ち物を再確認し、空港へ出発! (海外留学保険に加入していない方は空港で手続き)空港へは出発の2時間前に到着し、余裕をもって行きましょう。


両替について

両替は基本、日本ではせず、フィリピンについてから両替して下さい。空港に到着した際5,000円程空港の両替所で両替し、残りはショッピングモール等の中にある両替所で両替して下さい。
※町中の両替所が一番レートが良いため。
渡航
次へ

現地空港到着後

学校スタッフが空港までお迎えにあがっています。事前にスタッフとの待ち合わせ場所をお伝え致しますので、空港での入国手続き後、集合場所に向かってください。 通常月曜日がオリエンテーション、レベルチェックテスト、ビザの手続き等を行い、翌日以降の時間割が決まります。通常の場合、初日は授業がございません。

渡航バッグ
mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ