感動と笑顔の留学。それがA1留学。

 >  >  > SPC

SPC


地元学校が経営の語学学校。日本人率が低い為、フィリピン留学中に母国語を避けて集中的に会話力アップに取り組みたい方に。講師全員がTOEIC850点以上を取得しているため、試験対策にも最適な学校。

学校の特徴

  • 抜群の生活環境で、かつコテージタイプの学生寮
  • 7レベルの細かいレベル分け
  • 会話授業を録画でき、レベルアップを体感できる
  • 地元学校が運営の学校

SPCはクラークの地元カレッジが直接運営している語学学校です。そのため、カレッジ内の施設利用はもちろん、定期イベントへの参加、地元生徒たちとの交流、上級レベルではカレッジ内での聴講も可能です。又、日本人生徒が極めて少ないため、日本人生徒が少ない学校を求める方、フィリピン留学中にTOEIC・TOEFLのマンツーマンレッスンを希望される方にも最適です。講師陣は欧米ネィティブ講師を4名常勤させ、更に厳選されたフィリピン人講師たちはTOEIC850点以上の取得が採用条件となっていますので、講師全員がTOEICレッスンを提供できるのも強みの1つです。


基本情報

学校名SPC 〜Systems Plus College Foundation〜
住所Sta. Isabel Bldg., Mac Arthur Highway Balibago, Angeles City,Philppines 2009 ILC-Systems Plus College Foundation. Philippines.
学生定員100名 男女比率 約5:5
国籍比率日本:5%・韓国:90%・その他:5% ※目安です
ロケーションマニラ空港より車で2時間~2時間30分
設立年度2005年
授業時間1時限:50分
日本人スタッフ常駐
講師数50人
ネイティブ教師による授業あり
最短申込週1週
入学日毎週月曜日
休日土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始

設備

設備(キャンパス)学食、売店、図書館、シアタールーム、バスケットコート、テニスコート
設備(寮・部屋)机、椅子、ベッド、タンス、エアコン、扇風機、
温水シャワー機、ケーブルテレビ、トイレ、冷蔵庫
※冷蔵庫は1人~2人部屋にはありますが、3人部屋にはありません。
(オフィス前のパブリック冷蔵庫の使用可)
部屋タイプ・1人部屋
・2人部屋
・3人部屋
・2人+講師1名との相部屋
無線インターネット可能(部屋内可)

地図



SPCのカリキュラム

1日のスケジュール例

時間授業形態
7:00~8:00朝食  
8:00~8:501限目
9:00~9:502限目
10:00~10:503限目
11:00~11:504限目
12:00~13:00昼食  
13:00~13:505限目
14:00~14:506限目
15:00~15:507限目
16:00~16:508限目
17:00~17:509限目
18:00~19:00夕食
19:00~24:00自由時間(無料選択授業、自習、いずれも任意)

カリキュラム構成

コース名マンツーマン授業グループ授業
インテンシブコース
(一般英語)
3時間5時間
マンツーマン強化コース4時間4時間
Step-Businessコース
※4週以上のお申込みから
3時間5時間
ビジネス英語コース
※10週以上のお申込みから
4時間6時間

※マンツーマン授業:フィリピン人講師  グループ授業:フィリピン&ネイティブ講師が授業を行います。

授業内容

レベル名授業内容
・Low Beginner
・Beginner
・Upper Beginner
<1:1授業>
Reading, Speaking, Writing

<1:4授業>
Pattern, Discussion

<1:8授業>
Grammar, Listening,
Vocabulary&Speaking Training
・Pre Intermediate
・Intermediate
・Upper Intermediate
<1:1授業>
Idiom, CNN, Reading, TOEIC Reading, TOEFL Reading,
TOEIC Speaking, TOEFL Speaking, Conversation

<1:4授業>
TOEIC Vocabulary, TOEFL Vocabulary,
Debate Discussion, Documentary

<1:8授業>
American Accent Training, Listening/Dictation, TOEIC Listening&Dictation,
TOEFL Listening&Dictation,speaking, Presentaion
・SPC Course
・ILC Course
※共に上級者コース
<1:1授業>
TOEIC Reading, TOEFL Reading, TOEIC Speaking,
TOEFL Speaking, Academic Writing

<1:4授業>
TOEIC Vocabulary, TOEFL Vocabulary, Advanced Discussion

<1:8授業>
Movie&American culture, TOEIC Listening&Dictation,
TOEFL Listening&Dictation,Communication

STEP-Business(Short Term English Program-Business)

マンツーマン授業
(3時間)
・Job InterviewJob
Interviewで大事なエチケット、言語能力などを
マンツーマン授業を通して練習することが出来ます。

・Business CNN
ビジネスに関する様々な主題と最近の話題記事を通じて、
文書をより早く理解する能力を身につけます。
また、学習したテーマをもとに先生とのディスカッションをすることにより
実践に近い授業が受けられます。

・TOEIC/TOEFLReading &speaking
スキルアップが難しいReading、Speakingパートも、
マンツーマン授業で学ぶことで早い効果が期待されます。
グループ授業(1:4)
(2時間)
・Business Writing
スキルアップが難しいReading、Speakingパートも、
マンツーマン授業で学ぶことで早い効果が期待されます。

・Business Discussion
様々なメディアから時事性のある内容を選別して学習し、
その内容をもとにディスカッションを行います。

・American Accent Trainging
アメリカ人の先生と共に行うビジネス関連発音矯正授業です。
グループ授業(1:8)
(3時間)
・TOEIC/TOEFL Listening&Presentation
TOEIC/TOEFL Listening と Presentationを並行しながら進行します。
Presentationする際のジェスチャー、速度、声の大きさなど、
実践で必要なすべての事を準備する事ができます。

・Business Vocabulary
ビジネスに関する単語を短時間で効果的に覚える事ができます。

受講可能者
1.参加対象:2カ月以上のPre-intermediate以上レベルの学生であれば誰でも申し込み出来ます。
2.参加方法:フロントデスクにある申し込み書に内容を記入してから提出して下さい。

※もし全体の留学期間が4週間で日本から予めお申し込み希望の方もPre-intermediate(TOEIC600点以上)レベル以上であれば受講可能です。但し現地でレベルチェックテストを受けた際にPre-intermediate未満だった場合は受講できません。


※TOEIC、TOEFLは1:1授業3コマ全て、
グループ5コマ中最大3コマまで同試験対策授業と希望によりすることが可能。
※TOEIC、TOEFLのグループクラスは、
韓国人6名若しくは日本人2名が各々の試験対策クラス希望者として集まらない限り開講不可。
※IELTSは1:1授業3コマ全てを同試験対策授業とすることが可能。
※講師の変更をマンツーマンですることができるのは
月に1度且つまとめて3名を一度に変更する場合のみ可(希望すれば)。


SPCの料金

授業慮+寮費+食費(インテンシブコース、4週間ビジネスコース共通)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
1人部屋41,000円77,000円113,000円149,000円298,000円447,000円596,000円745,000円894,000円
2人部屋37,000円71,000円105,000円134,000円268,000円402,000円536,000円670,000円804,000円
3人部屋32,000円64,000円96,000円119,000円238,000円357,000円476,000円595,000円714,000円
2人部屋+
講師1名との
相部屋
40,000円74,000円108,000円142,000円284,000円426,000円568,000円710,000円852,000円
授業慮+寮費+食費(マンツーマン強化コース)
1週2週3週4週8週12週16週20週24週
1人部屋44,500円84,000円123,500円163,000円326,000円489,000円652,000円815,000円978,000円
2人部屋40,500円78,000円115,500円148,000円296,000円444,000円592,000円740,000円888,000円
3人部屋35,500円71,000円106,500円133,000円266,000円399,000円532,000円665,000円798,000円

その他の費用

留学前に日本でお支払いいただく費用
入学金15,000円初回登録時のみ必要な費用です。
海外送金手数料3,000円現地の学校に送金する際、必要になります。
空港ピックアップ費用無料学校の職員が、空港お出迎えを担当しています。
航空券費用-各自で手配をお願いします。
海外旅行保険-各自で手配をお願いします。
滞在手配料無料弊社で負担いたします
現地学校でお支払いいただく費用
SSP発行費用6,000ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で
勉強する為の許可証でビザとは別のものです。
最大半年間有効です。
VISA延長費右記参照30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
5-8weeks→3,530ペソ
9-12weeks→8,330ペソ
13-16weeks→11,160ペソ
17-20weeks→13,990ペソ
21-24weeks→16,820ペソ
ACR I-Card3,000ペソ外国人登録身分証明カード。
滞在期間が60日を超えて留学される方は必要になります。
寮保証金2,500ペソ研修終了後に何もなければ返却されます。
教材費約1,000ペソ/4週間登校初日のレベルチェックテストで
使用テキストとその料金が決まります。
電気代約1,000ペソ/4週※電気代:4週間で117kwを越すと1kwごとに超過料金発生。
その他の現地で必要な費用
出国税等・750ペソ
・1,050ペソ(マニラ経由便)
出国(帰国)時空港で必要な費用。
※チケット代に空港税が含まれている場合は、
マニラ経由でも750ペソになります。
お小遣い5千円位〜/月観光をたくさんする人と、まったくしない人で
大きく異なります。外食観光を控え5千円で
十分足りたという人もいれば毎月、旅行やダイビング、
ショッピングで5万円以上、使う人もいます。

※学校の都合により予告なく変更になる場合がございます


mixiチェック

セブ地域以外
の学校は

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
スタイルから選ぶ

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
目的別に選ぶ

tabiho

フィリピン留学、セブ島留学 (セブ留学)
Pick Up Contents

  • 点数保証コースって?
  • 物価比較
  • スパルタ式って?
  • 出発前持ち物チェック!
フィリピン留学・セブ島留学 (セブ留学)体験談 フィリピン・セブ島留学 体験談 提携校スタッフブログ
  • BCEA
  • USPESL
  • USPESL
  • USPESL
  • 3D UNIVERSAL
  • USPESL
ご紹介キャンペーン実施中 NPO留学協会正会員 PhilippineAirlines Orico優遇ローン受付中

採用情報

セブ島のいま

  フィリピン留学なら、フィリピンの中でも最も治安が良く安全とされているセブ島留学 (セブ留学) をおすすめしています。
  リゾートエリアでは、美しい海を満喫。シティエリアでは、現地の若者たちのパワーを肌で感じることができます。
  また、現地大学卒生の英語レベルは大変高く、素晴らしい英語講師陣にも恵まれたまさに英語アイランド。
  フィリピン留学、特に、セブ島留学 (セブ留学) で、あなたの英語力を一気に向上させてください。


俺のセブ島留学 ブリリアントセブ